r-7110のブログ

メルマガ『reborn』バックナンバー

バックハンド3ヶ条

おはようございます
内藤です

今週も1日1日気持ち良く
進んでいきましょう

本題に入る前に・・
先週のTSクイズ
解答を返信頂き、ありがとうございました

皆さん正解でした!
とある1名を除いて・・

今日は朝から頭が冴えていましたー!
というコメントとともに
途方もない珍解答を・・

時間がなかったのでしょう
しかし、敬意を示さずにはいられません

何ら検証することもなく
臆せず、大胆に解答を提示する
アグレッシブさ・・
見習いたいものです

これ以上書くと叱られるので・・

本題!!

第13回のテーマ
「バックハンド3ヶ条」

今週の一般クラスのレッスンテーマです

今回も基本ですが
若干応用的な・・

バックハンド3ヶ条
(両手バック 右利き)


1.右肩を入れない

テイクバックですね

皆さんの大好物です
「肩を入れる」

レッスンでも
「肩入れて!」
「腰落として!」
「踏み込んで!」
これさえ言っておけば
コーチ業って成り立ちますからね

右肩を入れてテイクバック
これは間違いではないですが
「過度に」入れるとダメです

ちょっとテイクバックしてみてください
テキトーでもいいです

ほらっ!すでに右肩が前にきていますよね

それで十分です
フォアで考えると、けっこうしっかり肩が入っていますよね

それ以上入れようとすると
右肩が落ちて前傾が入り
つられて足もクローズドになり過ぎる・・
結果、手打ちになります

テイクバックはスッと引くだけでOKです


2.横を向かない

右肩入れない、と似ていますが
体自体を横向きにすると
足まで横向きになります

横向くだけならまだしも
問題は「左足」
横向きになろうとすると
軸足となる左足を引いてしまって
打点と軸足が遠くなる
しっかりボールの後ろに左足を入れれなくなります

前を向いたまま打とうとした方が
左足がしっかり打点に入り
肩だけがターンされて
ひねり戻しも使えます

横向き昭和スタイルは引退しましょう
(※片手バックは横向きです)


3.右脇を開けてフィニッシュ

素振りをすればすぐ分かります
右脇を閉めてフィニッシュするとスイングが小さくなります
(ショートクロスは閉めます)

大きくスイングするなら
右脇を開けて
右肘をしっかり上げて後ろにグーッと持っていって、フィニッシュします!

フォアハンドやゴルフのスイングは
左脇が開いた大きなフィニッシュをするのに

バックハンドだけ
なぜか脇を閉めたフィニッシュになる人が多いです

大きなフォームを心掛けましょう!


以上 相手のボールや状況にもよりますが
しっかりラリーするときの基本スイングです

レッスンでトライして身に付けましょう!


今日は両腕を大きく広げて前を向きましょう!
脇を閉めて横を向いていては、堂々と出来ませんからね