r-7110のブログ

メルマガ『reborn』バックナンバー

サーブ&ボレー3ヶ条

おはようございます
内藤です

第61回のテーマは
「サーブ&ボレー3ヶ条」

今週のレッスンテーマ
サーブ&ボレー
「攻撃」の期、最終テーマ

相手との距離を詰める
展開を早くする
これが攻撃の基本ですが
その最たるプレー

ポイントのスタート
その最初のショットであるサーブを打ったら
もう前に行っちゃえー
という積極的な攻撃的プレー

ストロークがメインになった現代テニスでは
生粋のサーブ&ボレーヤーは見なくなりましたが
男子ダブルスでは今も基本戦術です

リターンの精度を落とすための一つとして身に付けておきたいですね

それではいきましょう
サーブ&ボレー基本3ヶ条


1.サーブはサラッと

サーブ&ボレーで重要なのはボレーまでミスなくすること
集中すべきはファーストボレーへの入り方です

サーブはある程度でOKです

サーブを全力でいくと
バランスを崩してボレーへのいい動きにつながりません

サーブ&ボレーのときは
サーブの後のボレーへの動きに集中すべきです

サーブはバランスを崩さないようにしましょう

もし、時速180キロを超えるビッグサーブがあるのなら
サーブでリターンを崩して一気に詰めて決めるのもアリです

もし、ほとんど全てのポイントをサーブ&ボレーをするのなら
センターやボディにキレのあるサーブが必要です

一般の方はそのどちらでもないでしょう

それならサーブはある程度でOK

甘すぎるのはよくないですが
そこまでコースや質にこだわり過ぎる必要はありません

サーブ&ボレーの基本はセンターへのサーブですが
一般ダブルス、特に女ダブの場合は
センターのサーブはリターンでロブが来やすい

サーブ&ボレーの弱点はストレートロブ
センターへのサーブはレシーバーが前衛を気にします
ポーチに出てきやすいですからね
前衛をかわそうとしてストレートロブが来やすくなります

サーブ&ボレーだからサーブをセンター
と安易に考えるのは危険です

それよりはただ単にサラッと
気を付けるとしたら深いサーブを打つように心がけましょう

サーブでバランスを崩すようなことがないようにだけ気を付けましょう


2.早くボレーの体勢に

サーブ&ボレーで大切なことは
早く前に行くことではなく
早くボレーの体勢になることです

サーブを打った瞬間
低く構えてボレーに備える

サーブは腰を落とさずに打つので
そのまま前に行くと
ボレーの時に腰高になってミスにつながります

サーブの後、とにかくすぐに低く

でも早く前にも行きたい

そこで注意点

サーブの後の前に行く足を大股で

大股でグングンと行くと
距離も稼げて腰も落ちます

大股で3歩ほど行ったらスプリットステップという流れです


サーブ&ボレーは
「&」のところの動きが重要です

頭がぶれないように
低い姿勢を作って前へ動きましょう


3.ファーストボレーもサラッと

サーブ&ボレーのファーストボレーは難しいです
サーブの直後では何だかんだでバランスも崩れます
サービスラインより後ろでボレーをすることも出てきます

いいボレーをしようとすると無理が生じます
とにかく面を作って足のリズムを合わせる

浮かせさえしなければOK
深くなくてもOKです

浮きさえしなければ高確率でポイントが取れます

サーブ&ボレーはファーストボレーの次のボールが勝負です

浮きさえしていなければ
相手が次に打ってくるボールは

クロスへの普通のボール(足元、センター、中途半端なアングル)
それか
逃げのストレートロブ

必ずこのどちらかです
100%です

ストレートアタックやクロスロブは来ません

ファーストボレーが浮かなかった時点で
クロス側(サーブをした人)がセンター目に詰める
(詰めればアングルも届きます)

ストレート側がロブケア
ファーストボレーに対するロブは必ずスライス系のロブなので
ケアしていればスマッシュを打てます

これで勝ちです

かなりの確率でポイントを奪えます

ファーストボレーは意気込み過ぎずに
浮かせないことだけ注意して
次の動きを意識してサラッと済ませましょう


以上

サーブ&ボレーは一つのプレーです

凄いサーブと高レベルなボレーの組み合わせではありません

「&」のところの動きが良ければ
普通のサーブとそこそこのボレーの技術で
完璧なサーブ&ボレーが可能です

そしてその後の動きでポイント取得率が大幅にアップします

全ポイントするとなると
サーブとボレーの質を相当上げないとダメですが
アクセント的に使う場合は今のままでも問題ないでしょう

何度か使うと
相手レシーバーがリターンに集中出来なくなって
リターンミスを誘えるようにもなります

サーブのキープ率が悪い人ほど
取り入れてみる価値があると思います

慣れるとそこまで難しくないので
どんどんトライしてみましょう!


今日はサラッと行動!
一つ一つのことをきちんとし過ぎない方が
全体の流れが良くなります!
掃除もサラッと
洗濯もサラッと
買い物もサラッと
どんどん動いて流れを良くしましょう!