r-7110のブログ

メルマガ『reborn』バックナンバー

テニスのレベル

おはようございます
内藤です

第159回のテーマは
「テニスのレベル」

夏期休業期間にイベントを開催します!

皆さん奮ってご参加ください!

本当に参加した方がいいですよ

絶対テニスが良くなります

テニスの何たるかを知ることが出来る
皆さんのテニスに奥行きが出るようになります


ちょっと前にも同じようなこと書きましたが
イベントでする内容がね

テニスなんです

普段のレッスンではショットや動きがメインです

当然それも重要

体の使い方
ラケットワーク
ダブルスのポジション
そのショットの意味

そこが抜けていてもいいプレーは出来ません


でもね
いいショットを持っていても
いいフットワークがあっても

「テニス」を知らなければ
「テニス」の
その間合いや雰囲気
相手との精神的な距離感
考え方 その他もろもろ

言葉では言い表せない
テニス人だけが備え得る
その感覚

ここを身に付けなければいいプレーは生まれない
試合にも勝てないんです


おそらく何を言っているか分からないと思います

例えばね
ジュニアの選手で
めちゃくちゃ打つのが上手
フットワークも良くて
とにかくテニスが上手い

そういう子がいたとしてね

皆さんはその子が試合で勝てていると思うんです


我々コーチ同士
テニス人同士で話をするとね

その子のプレーを見て
一言話をしただけで

あー、あいつ試合では勝てない側やね

そうですね

ってなるんです

私たちはその子のテニス観
テニスに対する考え方や雰囲気を見るんです


逆もあります

打つのが下手
足も遅い
テニスがそこまで上手くはない

でもね

あいつは強いね
上に行くね

そうですね

ってなるんです


このジャッジはまあ外れません


具体的にどこを見ているかと聞かれると

・・・

何となく・・・

としかいいようがない

テニスをしてきた奴なら
コーチ同士なら
分かり合うことのできる「何となく」です

その「何となく」

考え方というのか
何というのか

そのテニスの何たるかを
取り上げるのがイベントなんです

普段のレッスンより
イベントの方がテニスを強くする要素が濃い内容なんです


さっきまでね
今回の夏イベントのWEB登録をしていたんです

イベント内容を書くところに
あれやこれやと書いていて

つくづくそう思ったんです

そう、これ!
こういうの!
こういうことをレッスンして
皆さんに伝えれば
絶対みんなのテニスのレベルが上がる
って確信したんです


皆さんはね
WEBのイベント内容を見るとね

えっ?
何?
ただふざけてるだけでしょ?

って思ったりしちゃうと思います

でも違うんです

目に見える具体的な
打ち方や動き方ではなく

皆さんからすると
何だかよく分からないテーマ

そこにこそ
テニスの核心に迫る
テニスのレベルアップに繋がる
「テニス観」

テニスが出来る人が持っている
「何となく」

それが身に付くチャンスがあるのです


今日は・・
今日の夜中の24時からイベント受付開始です
参加出来るイベントは全部申し込んじゃいましょう!

10万円が当たるチャンスもありますしね・・
ラッキーですね皆さん
おめでとうございます♪

ではまた来週