r-7110のブログ

メルマガ『reborn』バックナンバー

風とともに・・

 

まず自然に従え

そして自然を征服せよ

 

フランシス・ベーコン

 

 

有名な哲学者の言葉です

 

日本語訳ではこのように記されるのですが

ちょっと意味の飛躍が出ますね・・

 

 

ベーコン

 

その後のルソーらに繋がる近代自然主義思想の哲学者

 

神なんていないよ

自然が万物の祖だよ

 

中世のキリスト社会において

そんなことを言い出した画期的な哲学者

 

自然には従おう

自然に従うことで力を得られるよ

 

そういう主張の人です

 

なので、冒頭の言葉に

自然を人間の意のままに扱う

などという思い上がりの意図はありません

 

むしろベーコンは言い過ぎでしたから

 

人間など自然の下僕

とまで言い切っています

 

要するに

 

まずは自然に従う

 

「そうすることでのみ」

自然と共存出来る

自然の中でより良く生きていける

 

人間は

自然に従うことでしか

自然を征服(克服)することが出来ない

 

というニュアンスですね

 

 

あ、いきなり小難しい哲学の話などしましたが

何が言いたいかというとね

 

昨日はめっちゃ風強かったなー

よくもまあテニスなどしたなー

 

ということを書きにきただけです

 

 

凄かったじゃないですか昨日

 

調布は回りに何もないので

コートが吹きさらしなんです

 

とんでもない暴風

風速は体感22m/秒

 

油断すると体ごと持っていかれるほど・・

 

 

私は思いました

 

いや、心の声がつい普通の声になっていました

 

「えっ?何しに来たんすか?」

 

接客を営む者の発言とは思えません

 

来店したお客様に

その核心を否定する暴言を吐いてみせたのです

 

 

だってめっちゃ向かい風ですもん

(球出しの時・・)

花粉すごいもん

雨も降ってるもん

 

えっ?

ほんまにするん?

 

そう思ったのですが

嬉々として体操をしているので

腹をくくりました

 

 

案の定・・

 

手出しのボールがね

 

私の手を離れた瞬間

尋常じゃない方角に曲がり

それを大の大人が駆けずり回って追っているのです

 

ちょっとしたホラー映画より恐怖でしたよ・・

 

 

いやね

いくらテニスが自然の中でするものと言っても

限度がありますよね

 

と思っていたのです

 

 

いたのですが・・

 

さすがは中上級の方々です

 

なかなか上手いことラリーをするんです

 

最初は風に翻弄されていたのですが

 

徐々に慣れていって

最終的に風を利用したりもしていました

 

 

素晴らしいです

 

その光景を見ながらね

 

冒頭の

ベーコンの言葉を思い出していたのです

 

風に辟易とすることなく

攻略しようとすることもなく

 

ただ風を楽しんで

風のままに

風に従ってプレーしていたのです

 

そうすることで

最終的に風を征服していたわけです

 

 

まずは自然に従え

そして自然を征服せよ

 

 

まさにですよね

 

自然には

何をどう抗っても

如何ともなりません

 

どうしようもないんです

 

だから

どうしようもしなくてよい

 

ただ従えばいいんです

 

そうすることで道が拓けるということです

 

 

あんな暴風雨の中で

思いもかけず

自然の摂理を窺い知ることが出来ました

 

まあね

 

私は自然に従うよりもね

自然に近寄らない

 

暴風の時は

家の中でゴロゴロするのが一番

そう思うタイプですけどね・・

 

ベーコン以降の自然主義思想はその流れですからね

 

人間こそ自然である

 

ゆえに人間の創造物もまた自然

 

家も暖房も自然ということです

 

自然破壊をしている人間も含めて自然

ということ

 

家の中で電力を使いまくって

ゴロゴロしているのも

自然に従っている

ということですね

 

・・・

 

 

やっぱりね

 

哲学的な話になると

何だかよく分からなくなりますね

 

 

とにかく花粉には気を付けましょう

ということです・・

 

花粉には従っても

克服出来る日が訪れる気はしません・・

 

今日は関東随一のスギ花粉の発生場所

八王子に来ています

 

テニスボールがね

花粉で黄色く見えるんです・・

 

何とかあと1ヶ月

頑張るようにします・・

 

 

それではまた

 

頑張ろう日本!