r-7110のブログ

メルマガ『reborn』バックナンバー

クレーム

こんにちは

内藤です

 

昨日のブログについて

コメントを頂きました

 

 

ブログ楽しく見させてもらっています

スクールのイベント色々してもらえると嬉しいです

クレームなどもあるのかもしれませんが頑張ってください

 

 

というもの・・

 

いや、ほんとにこれだけ・・

 

あ、いや

ほんとありがとうございます

 

コメントは何であれ嬉しい限りです

 

それにしても・・

 

こんなイベントをしてと

自分の要望を言うこともなく

 

質問を投げかけるでもなく・・・

 

何とも軽ーいコメントを・・・

 

あ、いえ

ほんとありがとうございます

 

 

このコメントにもありましたが

「クレーム」ね

 

やはりあります

 

それ自体は仕方がない

というか

あって然るべきです

 

我々も当然、至らないことも出てきます

 

クレームとして私の耳に届くもの

 

お客様同士で言っているもの

 

口にはしないけど心の中で思っていること

 

大なり小なりあるものです

 

 

よく言われることですが

クレームは宝です

 

それはほんとにそうです

 

お客様の声

いや

クレームまで行くと

お客様の叫び

ですからね

 

色々な情報や

今後取るべき対応

クレーム一つから多くを知り、学ぶことが出来るものです

 

 

ただね

 

クレームの中でもね

 

幼稚な

というか

極めて低レベルなクレームというものも存在するわけです

 

それが

昨日も書きましたが

 

「あの人たちだけずるい」という類のクレーム

 

 

いや、何ですかそれ?

 

気持ちは分からなくはないし

接客業を営むうえで気を付けないといけない

とは思うのですが・・

 

クレームとしては質が低い

 

というか

もはやクレームではなく単なる妬み

 

だって

自分は何一つ損害を被っていないのです

そして自分以外の人も何ら被害を受けていない

 

何ならサービスを享受している時も言ってくるんです

 

 

例えばね

 

100円で500mlのジュースを買うとします

 

別のスーパーでは200円

 

これはお得です

 

それで納得して買うんです

 

売る側も何一つ嘘などついていません

 

 

そしたらね

 

別の人が50円で買っていた

 

特に何も問題ではないですよね

 

でもね

驚くべきことにね

クレームを言う人がいるんです

 

いや、ほんとにいるんですよ

 

私は100円だったのに

あの人は50円なんてずるい!

どういうこと!

私も50円にして!

 

とかいう器の小さいというか

おそらく基礎教育を何一つ受けていないと思われる人がね

この世の中には存在しているんです

 

 

だって関係ないですよね

 

その人が50円になったことが原因で

自分のジュースが150円になった

500mlから300mlにされた

 

など

そのことと因果関係が成り立って

元の契約内容を反故にされた

 

これは立派なクレーム対象です

 

でもそうじゃない

 

誰も嘘一つついていないし

誰も損もしていない

 

全員ハッピーなのに文句を言う

 

あの人だけずるい

 

と・・・

 

 

自分が得をしていても

自分より得をしている人がいると許されないのでしょうか

 

それは不公平だ

などとね

 

さも自分が正義かのように言ってくるのです

 

スクールでもたまーにあるので

そういう場合は私が一蹴します

 

あなたの器の小ささに起因したその意見は

クレームとして成り立っていないですよ

 

先ほどの例で言うとね

 

ジュースが100円

ある人が50円

 

あなたがアホみたいなことを言ってきたので

みんな平等に200円にしましょうか

 

別のスーパーでは定価の200円ですからね

 

これでみんな公平ですね

 

それで満足ですか

 

どうですか?

ご自身の低能な意見に少しはお気付きになりましたか?

 

そういう感じでね

極めて丁寧に対応します

 

一応接客業ですから・・・

 

 

まあ、接客を営む側は

こういう一部の変な意見をも

その発生リスクをも考慮に入れて

価格設定やシステム設定をしないといけないのですが・・

 

 

意見を言うのは素晴らしいことです

 

どんどん自分の意見・要望を言えばいいのです

 

それは自分の立場だけを考えたポジショントークで構わないのです

 

ただね

 

あの人だけ・・

 

などという

単なる妬みは見苦しいし

何も生まれないし

結局自分も損するし

 

何もいいことがないので

やめておいた方がいいですよ

ということです

 

まあ、皆さんはそんなことないでしょうけどね

 

私自身も気を付けるようにします

 

 

それではまた

 

頑張ろう日本!