r-7110のブログ

メルマガ『reborn』バックナンバー

ドブネズミ

こんにちは

内藤です

 

昨日のブログで

ブルーハーツの歌を紹介しましたが

聞いてみました?

 

まあ、一昔前のロックって感じで

馴染みのない人には

なかなか入ってこないとは思いますが・・

 

 

歌詞がいいんですよね

 

ストレートな表現で

一見汚いフレーズもあるのですが

その意味するところが美しかったりするんです

 

それでいて

反体制というか

反逆的ないわゆるロック魂も存在している

 

でも

 

何だかんだ言って

その根底にあるのが

優しさ

なんです

 

ブルーハーツの歌って

全部優しい

 

愛がある

とはまた少し違ったニュアンスで

 

優しさがある

人間臭さがある

 

だから惹きつけられるんです

 

 

ボーカルの甲本ヒロトが

色々な名言を残しているんです

 

私が好きな言葉はこれ

 

 

デパートで昆虫買ってくるより

「今日は一匹も捕れなかった」って言いながら

森に行く方がいいじゃん

 

 

いや、ほんとそう

カブトムシが欲しいんじゃない

いや、欲しいのは欲しい

でも、問題はどう手に入れるか

その過程こそが大事

結果手に入らなかったとしても

それがまた素晴らしい経験になりますからね

 

 

あとはこれも・・

 

 

大リーグで活躍したいと思うことは夢じゃないんだよ

野球をやりたいというのが夢だ

 

 

これもそうですね

 

私もジュニアの子に似たようなことを言うんです

 

お前らは何でテニスしてんだ?

 

試合に勝ちたいから?

 

違うでしょ?

 

テニスが好きだからでしょ

 

テニスがしたいから

テニスをしてんでしょ?

 

 

ここがブレてしまうと

楽しめなくなる

楽しめないと上達もしなくなる

 

何をするうえでも

大切な考え方だと思います

 

 

最後にもう一つ

 

いいことも数多く言っている甲本ヒロトですが

そこはロック歌手です

 

ちょっとシュールで熱い言葉も言っています

 

それが・・

 

 

鳴かぬなら

勝手にしやがれ

ホトトギス

 

 

いやー、かっこいいですよね

 

勝手にしやがれ

なんて言葉が使えるのは

甲本ヒロトかジュリーくらいですから

 

この言葉も奥が深いですけどね

 

色々メッセージを発信する甲本ですが

結局、俺は俺 お前はお前

 

自分の好きなようにやりなよ

 

っていうロックの矜持がある

 

そして

この言葉にも優しさがある

 

ホトトギスに対する敬意

優しさをも含んでいるんです

 

俺はお前に何もしないし

してやれない

お前の道を自由に行きなよ

っていう思いが見えるんです

 

 

本人に聞いたわけじゃないので

分からないですけどね・・・

 

 

まあ、そういうわけで

ユーチューブで色々聞いてみてください

 

どれもお勧めですが

 

TRAIN-TRAIN

終わらない歌

情熱の薔薇

青空

リンダリンダ

 

あたりの有名どころですかね

 

歌詞をしっかり聞いてくださいね

 

 

以上 2日連続のブルーハーツ紹介でした

 

 

それではまた

 

頑張ろう日本!